ジャパトラドットコム

何の植物?

鮮やかな緑色の植物、一体何でしょうか。
七島イ

稲にも似ていますが…
七島イ

大分県国東半島でのみ栽培されている畳表の材料、七島イ(しっとうい)です。
七島イの畳は普通のイ草で編んだ畳と比べ、香り・吸湿・吸塵性・耐久性に優れています。
その丈夫さから柔道用の畳として、よく使用されていました。

今年、世界農業遺産の認定も受けています。
http://www.pref.oita.jp/site/sekaiisangaiyou/

七島イ畳

ただ、畳表としてはかなり高価なもので、通常のイ草の3倍以上の価格が相場となっているそうです。
でも、使い込むほど飴色になり味が出て、長く愛せる畳となってくれるそうですので、こだわりのお部屋に敷いてみるのもいいかもしれません!

写真・情報提供 (社)伝統素材伝承支援協会 鳥越 宣宏さん
関連記事:日本の伝統 25年8月号
Top