ジャパトラ.com

上は坂の上の雲、下は地球の中心

2009年から2011年にかけて放送された
NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」に登場する秋山兄弟の生誕地があります、愛媛県松山市。

秋山兄弟生家は長らく戦火にて焼失されたままになっていましたが、
その再建に貢献した松岡 功(まつおか いさお)さん
(株式会社世界地図 代表取締役・財団法人進級ボランティア事業団 代表)へのインタビューを行いました。

想いを伝える生家再建については本誌でご紹介していますので、
現在松岡さんが取り組まれている
「井戸を世界中に22万基掘る会」をご紹介したいと思います。

水道や井戸のない後進国では、このように汲んできた水を沸かして飲んでいます。

20131009114651151-2

決してきれいとは言えない水もありますし、水を原因とする病気も少なくありません。
さらに遠くへの水汲みは子どもや女性の役割であることが多いです。

松岡さんは、子どもたちに夢を与える世界地図を制作・販売し、その利益を
こういった国で井戸を掘る活動に充てています。
子どもたちの未来のために、松岡さんは世界地図を広め、きれいな水を贈り続けます。
今は松岡さん自身が井戸掘りの現地に行かれることは少ないそうなのですが、現地で撮った写真を見せてもらいました!

20131009114617618-2

本当にうれしいと、こういう笑顔になっちゃうんですよね、
と、少し照れたように笑っていました。

IMG_5657s

後ろに貼ってあるのは、現地から送られてきた井戸の写真です。
現在までに、カンボジアやバングラデシュへ256基の井戸を贈っているそうです。

目標としている22万基という数字ですが、
ひとつの井戸で30m掘るとすると、掘った距離の合計が地球の中心に到達するのが、22万基なんだそうです!

様々な活動をされている松岡さんの記事は、25年11月号に掲載されています。

井戸を世界中に22万基掘る会 http://idobori22manki.net
株式会社世界地図 http://sekaichizu.net

関連記事:日本の伝統 25年11月号

Top