ジャパトラ.com

本物の木の家

「手刻みで生まれる木の骨組みで作られた家は、二代先、三代先の子や孫に受け継ぐことができます……」

富山県で、本物の木の家にこだわっている笹川 征一さん。

笹川さんには、「家づくりは山の木を見に行くところからはじまる」という信念があり

家づくりに興味のある方と一緒に山林や製材所の見学をする「木のソムリエツアー」も開催しています。

IMG_6921

(写真 木のソムリエツアーの様子)

 

DSC_0307ast(写真 建築途中の家でお客さまと一緒に。いちばん左が笹川さん。笹川さんの建てる家では、完成前から笑顔があふれる)

笹川さんのお話は、ジャパトラ2016年2月号「平成の大工棟梁ノ在リ方」でご紹介しています。

関連記事:2016年2月号

Top